シビックタイプR」カテゴリーアーカイブ

ホンダシビックタイプR (civic type R)


●価格:4,500,360円
●販売店::ホンダカーズ店 ●登場年月:2017年7月 ●最近の変更:-

シビックタイプR プロフィール
姿カタチが似ているシビックハッチバックとはエンジン、サスペンションともに異なるが、イギリス生産の輸入車という点はハッチバックと一緒。
専用の2000ccターボエンジンは320馬力/40.8kg-mという高性能で、前輪を駆動する。これを支えるフロントサスペンションは先代同様のデュアルアクシス・ストラットという特殊なもので、ハイパワーのFF車ながら驚くほど高い安定性を保ち、コーナリングのオン・ザ・レール感はハンパない。
リヤビューで特徴的な3本出しのセンターマフラーは、排気音を楽しむためのメカニズム。6MTもハッチバックのものとは別で、節度感が高く、シフトダウン時に自動的に回転数を合わせる機能を備える。

インテリアは基本造形こそ他のシビックと共通するが、バケットシートやメーター表示などが専用になり、操作系、加飾ともスポーツマインド溢れるもので彩る。後席はハッチバックと
同じに見えるが中央のシートベルトがなく、乗車定員は4人となっている。
シフトレバー横のスイッチで3つの走行モードが選択でき、エンジン、ハンドリング、シフト、トラクションコントロールなどをそれぞれ最適な状態に変更する機能が備わっている。速さと走行安定性のレベルがとても高く、購入後にサーキットへ出かけるのが前提のクルマといえる。

 購入ガイド
同じ地域にある異資本のホンダカーズ店同士の競合を展開するのは鉄板だが、これと並行してWRX STIとのバトルと、VW・ゴルフRといった欧州スポーツモデルとの競合も進めて行くことが大切。さらにその上で、オプション用品からの値引きと下取り査定額の上乗せで全体の値引き条件アップを狙いたい。

値引き目標額 17万円
競合車→WRX STI/VW・ゴルフRなど

 ベストグレードを解説
標準仕様
4,500,360円 (FF・6MT)
内外装ともタイプRらしさが強く走りまでがド派手

基本となるボディがシビックハッチバックと共通するため装備類も大体似ているが、エンジン、ミッション、足回りなどの走りに関する部分はまったくの別物。とはいえ街乗りでも不都合がないほど乗りやすく、コンビニからサーキットまで不満なく使えるのが驚き。内装色が赤×黒というのがタイプRらしい部分で、この派手さも歴史に裏打ちされている。
メーカーオプションの設定はないが、スポーツカーとしては素の状態で完成している。

シビックタイプR 主要諸元

項目 内容
全長×全幅×全高 4,560×1,875×1,415
ホイールベース 2,700mm
車両重量 1,320kg
最小回転半径 5.9m
エンジン種類 直4DOHCターボ
総排気量 1,995cc
最高出力 320馬力
最大トルク 40.8kg
タンク容量 46L